現役美容師が実感している薄毛とAGA(男性型脱毛症)の関係

MENU

現役美容師が実感しているAGA(男性型脱毛症)の抜毛

抜毛がとまらないときは確認してください

 

右の産毛をみて下さい

これはAGAの抜毛です

はげるときの抜毛の比較

 

AGA(男性型脱毛症 男性ホルモン型脱毛症)と薄毛の関係

 

AGA(男性ホルモン型脱毛症|男性ホルモンの影響で薄毛になってしまう状態です

 

 

 

 

5aリダクターゼ が男性ホルモンを悪者に変える

 

5aリダクターゼ+男性ホルモン(テストステロン)=DHTジヒドロテストステロン

 

 

男性ホルモンが強いと毛深くなるはずが、毛乳頭にある5aリダクターゼ によってDHTになり、真反対の薄毛にしてしまいます。

 

 

 

 

 

DHT のせいで毛が細くなっていく

 

 

血液中の男性ホルモンが

変換酵素5aリダクターゼによってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換します。

 

DHTの作用で

前頭部(おでこの毛)・頭頂部(てっぺんの毛)は薄くなってしまいます。(男性ホルモンの影響が強い場所のため

 

DHTになると毛乳頭に髪の毛をつくるな! と命令します

 

 

 

 

AGAを食い止める3つのポイント

AGAを抑えるのに必用なこと

 

DHTになるのを防ぐこと

5aリダクターゼの分泌を抑えること

男性ホルモンの分泌を抑えること

 

 

生活習慣を改善することでAGA体質と向き合う

 

ストレス・睡眠・運動・タバコなど母方のおじいちゃんがはげているなら真剣に考え直しましょう。

 

 

AGAを防ぐ食品をとる

 

AGAになりにくい食事は意識してサプリメントで補うことで効果も高まります。

 

 

 

AGAに対応した育毛剤だけをおすすめしています。

 

 

 

 

AGA治療薬は最終手段です

 

薬と医者

 

服用したら途中で止められない

副作用の心配がある

病院に通院する必要がある

月に2万円以上の費用がかかります

出産する胎児に影響がある

 

早い段階から副作用のない育毛剤を使うことでAGAの進行を抑えれば将来安心です