ちょっと待って!ラウリル硫酸がはいっているシャンプー

MENU

ラウリル硫酸がはいっているシャンプーは使うな?

 

ラウリル硫酸は頭皮に刺激が強すぎます

ラウリル硫酸ナトリウム

 

シャンプーの洗浄成分は界面活性剤といいますが
その中の1つがラウリル硫酸ナトリウムです。

 

ラウリル硫酸ナトリウムは
刺激が強く頭皮を痛める危険性がある洗浄成分です。
とても強い洗浄力があります。

 

食器用洗剤,洗濯洗剤,床磨きにもはいっています。
除菌のできるジョイなど洗剤で頭を洗ってみると、髪の毛がギシギシでクシもとおりませんよね。

 

洗浄力が高いとダメなの?

 

ラウリル硫酸は毒性も認められている成分なので使用量に注意が必要です
髪には良くないけど脂症だから頭皮の油をしっかりとってくれるなら、
頭皮にはいいと思いませんか?
ところがそうはいかないのです、頭皮は食器ではなく生きています。

 

詳しくは 「1日5回シャンプーするお客様」

 

歯みがき粉でシャンプーできますか?

ラウリル硫酸ナトリウム

 

ラウリル硫酸ナトリウムは
歯みがき粉の発泡剤として多く使われています。

 

歯の硬いエナメル質を磨くもので頭皮を洗うのは刺激が強そうですよね。歯を磨いた後に味がわかりづらいのもラウリル硫酸の影響があるともいわれています。

 

 

 

 

 

ラウリル硫酸が高配合のシャンプーは使わない

成分の配合量で判断できます

成分表記

 

裏面の全成分表示をみて下さい

 

シャンプーの成分は、90%以上が水と界面活性剤で構成されています。
シャンプーの裏面をみて下さい。薬事法で全成分を表記することが義務付けられてます。
配合量の多い順に書いてあるので一番上は 水 ですね。
ラウリル硫酸が上に書いてあるほど配合量が多くなるのでしっかりと調べてから使うことが大切です。

 

 

ラウリル硫酸が入った使い続けるとどうなってしまうのか

 

 

頭皮への刺激が強いため薄毛、頭皮の荒れの原因になる

 

ラウリル硫酸ナトリウムが多く配合されることで頭皮によい影響はありません。

 

 

一緒に使用する育毛剤の成分の効果を消してしまう

 

せっかくの育毛剤の成分がラウリル硫酸の影響で台無しになってしまうおそれがあります。

 

 

頭皮の脂を取り過ぎますますベタベタ頭皮になってしまう

 

頭皮の脂は取り過ぎると逆に増えてしまいます。

 

 

1度や2度ではわからない

悩む男

 

ラウリル硫酸が配合されたシャンプーを使用してもすぐに影響があるわけではありません。

 

温泉旅行やサウナなどで備え付けのものを使うこともあると思います。(だから気にする人は小さいシャンプーをもっていきますよね)
経験があるとは思いますが、髪の毛は当然ガシガシになりますし、

 

一見なっていなくてもラウリル硫酸を使ってガシガシになったのをごまかすようにシリコンが大量に配合されていることもあります。

 

美容業界の社員旅行は皆携帯シャンプー持参です!
すぐにわからないからこそ気付いたら遅いことがあります。毎日の積み重ねが大切になりますね。