イソフラボンの効果と抜け毛への影響

MENU

イソフラボンの効果と抜け毛への影響

 

ノコギリヤシはAGAの抜毛に効果あり

 

イソフラボン

 

男性ホルモンの影響を抑えて抜毛を防ぎます

イソフラボンが女性ホルモンの代わりをして男性ホルモンの過剰分泌を抑えて抜毛を防ぎます

 

 

 

 

 

イソフラボンと女性ホルモンと抜け毛の関係

髪は男女かかわらず女性ホルモンが大きく関係しています

 

男性ホルモン女性ホルモンの違い

 

男性でも サイドと襟足は薄くなりません

女性でも ワキ毛は生えてきます

 

 

美容院の出産後のお客様の話

赤ちゃんと母親

 

女性は出産により女性ホルモンのバランスが崩れ、薄毛になるお客様も多いです。
女性ホルモンが減少することで一時的に大量に毛が抜けてしまいます。

 

 

性転換したら髪は生えてくる?

 

注目


美容院ではニューハーフのお客様もいらっしゃいます。
性転換をすると髪の毛も女性の質感に変化していきます。
AGAの薄毛の場合は抜毛は止まり髪が生えてくるそうです。
女性ホルモンの影響はすごいですね。

 

 

 

女性ホルモンを優位にして抜け毛を減らすのがイソフラボン

 

イソフラボン

 

女性ホルモンは 体毛うすくして頭髪濃くする

男性ホルモンは 体毛濃くして頭髪うすくする

 

 

イソフラボンの効果的な摂り方

 

一日の必要量を補う
   

 

イソフラボンは食事から摂取しやすいので、摂り過ぎは注意して下さい

 

30mg(豆乳160ml

 

 

 

一日の最大摂取量を意識する
 

 

75mg(豆乳400ml

1日に倍の150mgを摂り続けると健康被害の恐れもあります。

 

 

イソフラボンが含まれる食べ物で摂取する

 

イソフラボン

 

大豆  140.4mg

きなこ  266.2mg

納豆   65mg

豆腐   55mg

味噌   49.7mg