美容師がアドバイス!やってしまいがちな抜け毛の原因ベスト5

MENU

美容師がアドバイス!やってしまいがちな抜け毛の原因ベスト5

 

シャンプーのしすぎじゃないですか?

 

 

シャンプーする男

 

多くても1日2回で充分です

 

 

汗をかいたりベタつきが気になる時は何度も洗いたくなります。洗いすぎは余計にベタつきの原因になることがあります。

 

 

シャンプーが泡立たない時にたくさん使ってませんか?

 

 

シャンプー泡

 

濡らした髪の後頭部からシャンプーをつけること

 

濡れてない髪にそのままシャンプーつけていませんか?
髪が濡れていない時は、泡立ちも悪くすすぎ残しの原因になりがちです。
まずしっかりと濡らした髪の後頭部からシャンプーをつけること。

泡立たない時は汚れが多い時です。一度流してからもう一度シャンプーしてみてください。

 

 

 

 

シャンプーの後本当にしっかり流していますか?

 

 

シャワーヘッド

 

絶対シャワー

 

自宅でシャンプーを流すときは必ずシャワーを使うようにして下さい。
髪が長いほど地肌のすすぎ残しが多くなります。

 

 

 

美容師だからわかりますが(意外に知らない人が多いです)

アミノ酸系の優しいシャンプーほど頭皮に残りやすい

これでもか!ぐらいしっかり流して下さい。頭皮のかゆみなどはすすぎ残しが原因のことが多いです。

 

 

トリートメントを地肌につけていませんか?

 

 

原液

 

地肌には邪魔者

 

しっかりすすぎをしてもきちんと髪にはトリートメントの効果は残ります。
通常のトリートメントは髪にはいいものですが地肌には必要ありません。

 

 

 

シャンプーをおでこからつけてませんか?

 

 

シャンプー

えり足から!

 

薄毛を心配する時はなおさら襟足からつけてください。すすぎ残しを防止します。
シャンプーをたくさんつければ清潔になるわけではありません。

 

美容師はどこにつけても泡立たせて全体にのばします。

自分でやるときは後ろからが安心です。

 

 

ワックスを前髪からつけてませんか?

 

 

前髪気になる男

 

前から率  激高

 

ワックスは後ろから前ににつけてください。
全体の毛先につけたいので下から上に、その後手に残ったぶんぐらいを前髪につけてください。

いきなり頭頂部や前髪につけると、地肌についたり、べたついたりや立ち上がりつきにくくなります。

頭皮につけば毛穴のつまりの原因になってしまいます。

 

 

抜毛を気にしすぎると抜毛は増えてしまうんです

抜毛を気にしすぎてこんなことしていませんか?

 

チェック

鏡みすぎです!

 

おでこが広くなった気がして前髪が気になると見たくなくても気になってしまう気持ちは痛いほどわかります。

 

チェック

抜毛探しすぎです!

 

抜毛の数をわざわざ排水口から集めて数えてしまうのは常に気になって安心できていないからです。

 

チェック

もみすぎ・つけすぎです!

 

頭皮をもみすぎて痛くなってしまい、そこに育毛剤つけて余計にヒリヒリしてしまいます。

 

 

10万本あるうちの約10% 1万本は常に抜けるのを待つ状態になっています

 

 

1日に100本の抜毛があるのが正常です

 

10代は1日に 20本〜50本

20代は1日に 30本〜80本

30代は1日に 50本〜100本

 

 

抜毛を気にする前に出来ること

 

 

前髪気になる男

抜毛のストレスは抜毛を増やす大きな原因

 

抜毛を気にして抜毛が増えるよりも、なるべく早く正しい育毛剤をはじめることが大切になります。

 

悩んでいても悩んでいなくても抜ける時は抜けてしまいます。

効果の確かな育毛剤なら抜毛のストレスは気にならなくなります