美容師が教える正しい薄毛対策に効果的なマッサージ

MENU

美容師が教える正しい薄毛対策に効果的なマッサージ

美容院や理容院に行く男性は多いと思いますが、必ずといって良いほどカットの後に頭部をマッサージしてもらえますよね?

 

また、シャンプーの時もマッサージが加わると思います。

 

そして今、ヘッドスパが大流行しているように、頭部のマッサージが育毛に最も注目されています。

 

それは、男性だけじゃなく女性の間でも注目されており、裏を返せば薄毛に悩む人がそれだけ増えたということが考えられます。

 

頭皮マッサージは自分でも簡単にできるため、ぜひマスターしておきたい育毛技術です。

マッサージが薄毛に効く理由

薄毛に効果的な頭皮マッサージ。なぜそんなに効果的なのかというと

 

頭皮の血行促進

 

薄毛を発症している頭皮は、血行が悪くなっています。頭皮には毛細血管がいくつもあり、そこを流れる血液から髪の毛は栄養を吸収し成長していきます。

 

また、それら血液には髪の成長因子の活動を活発にさせるホルモンなども含まれるため、とても大切なのです。

 

頭皮の角質を柔らかくする

 

今まで、薄毛のお客様を何百人と対応しましたが、総じてそういう方は頭皮が硬いです。

 

シャンプー時に思うのですが、皮膚の下がすぐ頭蓋骨では?と思うくらい硬いです。

 

そんな頭皮から健康な髪は生えてきません。

 

マッサージを継続的に行うことで頭皮を柔らかくし、それが柔らかくなると真皮の厚みが増して髪の毛の成長しやすい頭皮環境をつくります。

 

ツボを効果的に刺激することで育毛を促進できる

 

頭部には無数のツボがあり、それらを効果的に指圧することで自律神経を整えたり、発毛作用を促します。

 

ストレス発散効果で薄毛予防

 

現代人はストレスが溜まりすぎて薄毛を発症している人も多くいます。頭皮マッサージをすることでストレス発散になり、薄毛改善に期待できます。

 

 

間違ったマッサージを自己流でしてませんか?

 

テレビCMの影響もあって、今セルフヘッドスパが流行っています。
薄毛人口も増えたという理由もありますが、それだけ髪の毛に対する意識が国民全体で上がったのでしょう。
セルフヘッドスパなど頭皮マッサージが流行するのは良いですが、間違ったケアをしていると元も子もないです。

 

爪を立てたり、ついつい力を入れすぎてしまい、頭皮を労わるどころか痛めつけてしまいます。

 

もし、自己流でマッサージをしている人は、一度正しいマッサージ方法を勉強したほうが良いでしょう。
。シンプルで簡単だからこそ毎日の継続は必要ですが、続けることで数年後の髪の毛の状態が劇的に変わります。

 

 

マッサージには指使いが大切

 

マッサージの指圧をするとき、よくある間違いが爪で指圧してしまっていることがあります。爪で指圧すると頭皮が傷つき薄毛悪化します。

 

そうならないためには、指の腹をうまく使います。その部分は肉厚があり頭皮を傷つけにくいです。その部分をツボに押し込むと薄毛に効果的です。

 

手の平も使って効果的にマッサージ

 

手の平も柔らかくて、頭皮マッサージには合っています。

 

もし、自分でマッサージをする際は手のひらをサイドに持っていき、グルグルと回転させながらマッサージすると良いです。

 

そうすることでサイドの薄毛にも良い影響を与えます。

 

抑えておきたいツボの位置

百会

 

百会は頭頂部にあり、頭皮の神経刺激に効果的です。

 

また、自律神経を整え精神状態を落ち着かす効果があるため、ストレス解消に役立ちます。

 

角孫

 

耳の上側には重要なツボがたくさん集まっています。その中でも角孫は抜け毛に良いです。

 

風池

 

後ろ髪の生え際にあるくぼみの部分に風池というツボが存在します。

 

ここを指圧することで、血行促進、爽快感があります。

 

上星

 

上星は額の生え際から2cm後ろの部分です。指圧すると心地よい感じになり、抜け毛予防に効果的です。

 

 

まとめ

頭皮マッサージは、他人にやってもらう分には気持ちい施術ですが、自分でやる場合は上記のことを意識しながら正しく育毛をしていくと、薄毛改善に期待できます。

 

なぜなら、マッサージ作用で毛穴が開き、そこから育毛成分が浸透してくれます。
血行も促進されているので、血中に育毛成分が混ざり合うことで、それぞれの頭皮からは髪の毛が生えてきたリ、しっかりしてきます。

 

 

最後に、薄毛にすでに悩んでいるなら高い育毛効果が望める育毛剤と頭皮マッサージの両方をすることで薄毛改善に期待できます。