薄毛の人ほどアミノ酸が必要って本当?

MENU

薄毛の人ほどアミノ酸が必要って本当?

アミノ酸を有効に摂ることで、薄毛改善が可能です。

 

ただし、アミノ酸は食事やサプリメントから摂るだけでは力不足です。

 

口から入れたアミノ酸は消化され体のいたるところに配られてしまいます。

 

そのため頭皮へ配られるアミノ酸は極わずかになり、あまり薄毛改善に貢献しません

 

つまり、食べ物からアミノ酸を摂ることも大切ですが、育毛剤に含まれるアミノ酸を直接頭皮に吸収させることで、高い育毛効果に期待できます。

 

 

髪の毛の主成分はタンパク質

人が生きるために必須栄養素というものがあります。三大栄養素それが「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」です。

 

その中の「タンパク質」が、髪の毛の主成分となっていることはご存知でしょうか?

 

タンパク質の前の状態がアミノ酸で、それがミネラルやビタミンなどと結合しケラチンたんぱく質になります。

 

つまり、アミノ酸とはタンパク質が分解されて最小単位になった状態のことを言います。

 

アミノ酸は20種類あり、その中でも必須アミノ酸は9種類。

 

必須アミノ酸とは、体内で合成することができないため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります。

 

アミノ酸不足になるとタンパク質合成がうまくいかず、体のバランスも崩してしまいます。

 

もちろん髪の毛も作られない状態が続いてしまいます。

 

そうなると、薄毛はますますひどくなります。

 

髪の毛の90%はケラチンたんぱく質ですから、アミノ酸は積極的に摂るようにしましょう。

 

 

アミノ酸も大切だが、それを合成させる成分も重要

アミノ酸も大切ですが、タンパク質合成に必要なミネラルやビタミン類も必ず必要になります。

 

最近育毛で注目されているミネラルは亜鉛、ビタミンですとビタミンcやビタミンEといったものです。

 

これらも上手く摂取できないと、ケラチンたんぱく質を作ることができず髪の毛が衰退します。

ケラチンたんぱく質を作り出す環境にするためには?

体の中でケラチンたんぱく質を作り出すためには、育毛剤などから積極的にこれら栄養素を補充する必要があります。

 

最近では、アミノ酸はもちろんミネラル分やビタミンも総合的に含まれた育毛剤が多いです。

 

また、育毛剤だけでなく、必須アミノ酸などはサプリメントなどから補給していくと、より効率よく育毛を促進することが可能です。